ズボランド できるズボラーのズボラ術

ズボランド > ズボラ入浴術 > ズボラでも清潔でいるために > 入浴のメリット・効果を知る

入浴のメリット・効果を知る

入浴のメリットを知り、感じることで、お風呂に入れるようになります。入浴することで自分にメリットがある、入浴は自分に必要な事だ、という事が実感できれば入浴したくなるのです。

好きな事・メリットがある事は、面倒でもできる

ズボラな人だって、自分の好きな事は面倒でもやりますよね。買物が好きな人なら雨が降っていても遠くまで出かけたり、コーヒーが好きな人なら豆から挽いて淹れたり。また、好きな事ではなくても、自分にメリットがあると思う事なら面倒をこなしながらしているはずです。例えば英語を勉強したり、ネットで商品を比較したり、毎日日焼け止めを塗ったりといった事。お風呂嫌いもこれらと同じように、好きになるかメリットがあると感じる事で克服できるのです。

動機の意識づけ

「入浴=好き」になれればそれが一番いいのでしょうが、好きになれなくても「入浴=自分にメリットがある」と感じる事ができればお風呂に入れるようになります。勉強することや日焼け止めを塗るのと同じように「お風呂に入る動機」を強く意識づけるのです。
あなたが”お風呂に入る理由”は何ですか?温まりたいから?汗を流したいから?リラックスしたいから?普段は意識しないかもしれませんが、「お風呂に入りたくない」「お風呂が面倒」と感じた時に”お風呂に入る理由”を思い出してみましょう。そして入浴の効果・入浴のメリットをしっかりと感じながらお風呂に入り、上がった後には「お風呂に入って気持ちよかった」「温まったなぁ」「肌がキレイになった」などと、入浴がもたらした効果を実感するようにします。そうすることで、脳に「またお風呂に入りたい」と思わせるのです。


入浴には「気持ちいい・さっぱりする」といった感情的なメリットだけではなく、論理的な効果もたくさんあります。詳しくは、「入浴の3大効果」をご覧ください。

関連記事