ズボランド できるズボラーのズボラ術

ズボランド > ズボラ キッチン術  > 料理をラクにする小ワザ > 食器洗いを楽しむ 10 の方法

食器洗いを楽しむ 10 の方法

▼ 1~7. 食器洗い + 楽しい事
1.好きな音楽をかける。
  CD や iPod などで好きな曲を聴きながら、楽しい気分で洗う。
2.いい香りの洗剤を使う。
  自分の好きな香りに包まれて、幸せな気分で洗う。
3.可愛いスポンジを使う。
  果物の形のスポンジ・動物型のスポンジなど。
  視覚で楽しむ。
4.可愛い水切りカゴを使う。
  ピンクやグリーンの水切りカゴなど。
  視覚で楽しむ。
5.ハンドクリーム + シルク(または綿)手袋 + ゴム手袋
  芸能人も実践。食器洗いのついでに手がスベスベになる。
  美容のための時間と考える。
6.筋トレをする。
  片足を上げてバランスをとる。
  腹筋に力を入れたり。
  二の腕をしっかり振る。
  健康のための時間と考える。
7.食器洗いが終わったら、自分にご褒美。
  終わったら、好きなコーヒーやお茶をゆっくり飲む。
  終わったら、美味しいデザートを食べる。
  終わったら、好きなテレビ番組を見る。
  終わってからの時間を楽しむ。
▼ 8~10. 食器洗い = 楽しい事
8.目標時間を決める。
  何分以内にできるか、ゲーム感覚で。
9.無心で洗う。
  何も考えない。
  お皿洗いが得意な人はたいてい、「何も考えないでやる」とか、「無心になれるから好き」と言います。
10.ストレス解消と考える。
  キレイに汚れが落ちていくのを見て心も洗われるように感じる。
  シンクもピカピカになると気持ちいい。
  汚れと一緒にストレスも洗い流す。


1~7・・・好きな事や楽しい事と一緒に、お皿洗いも済ませてしまおうという工夫。
8~10・・・お皿洗い自体を楽しもうとする工夫。

何でもいいので、習慣化するという事が大切です。
人間は慣れる生き物。

1枚洗えたら2枚目も洗えます。
2枚洗えたら5枚洗えます。
5枚洗えたら―――。

まず1枚目に取り掛かる事がとっても大事。
自分が習慣化できそうな方法で試してみてください。

関連記事